• カテゴリ 予約システム の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 予約システムカテゴリのエントリ

病院の予約システム

カテゴリ : 
予約システム
執筆 : 
miwako 2010-1-3 18:50
この冬、日本海側では大雪にみまわれました。

私の故郷、新潟県長岡市も例年にない雪で、毎日雪かきにひと苦労だそうです。

さて、先日故郷に帰省しました。
雪国の人たちは、雪のない地方が本当にうらやましく思うのですが、子供たちにとっては雪は楽しみのようで、帰省途中の新幹線の窓から、雪景色が見えると大喜びしていました。
そういえば、子供のころは雪遊びが楽しくて仕方がなかった記憶があります。
雪だるま、かまくら、雪合戦、スキー・・・子供たちにとって雪は
楽しい遊び道具ですね。

ところで、ここ最近は、長岡市内でも予約システムを導入されている医院が増えているそうで、近所の内科小児科医院では
診療予約システム「yoyakuru」を使っているそうです。

「yoyakuru」様では、携帯、パソコンでのネット予約のほかに、
電話の音声案内で予約できる方法があるそうで、携帯パソコンを使わない患者様にとっても平等で、良心的なシステムですね。

初期設定から、サポートまで、「yoyakuru」様でされているそうで、無料予約システム「楽マチ」に比べると、費用はかなりお高い印象を持ちました。

「楽マチ」は初期費用も月額使用料も一切かかりません。
無料だと、不安に思われる方もいらっしゃると思いますが、そういった方達には一度デモ画面を使ってお試しいただくことをおすすめします。
実際お使いいただいているユーザー様からは、本当にこれだけの機能がついていて無料なんですか、とご質問を受けることがあります。
どこよりもシンプルで、使いやすい予約システムを目指して、
無料予約システム「楽マチ」はお客様に提供させていただきたいと思っております。

そして、いつもいただくお客様のお声は大変ありがたく思っております。
どうぞご意見ご提案などございましたら、何なりとお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。

そして、2010年寅年!皆様にとって幸せな一年となりますよう
お祈り申し上げます。





 

病院での予約システム活用

カテゴリ : 
予約システム
執筆 : 
miwako 2009-11-19 10:28
時の雨(ときのあめ)」


秋、冬の雨を表す古語。




本日、東京では本格的な冬の寒さに見舞われました。

追い打ちをかけるように冷たい雨が降り、冬物のコートを着ていても寒いくらいでした。

これだけ寒さが増すと、またインフルエンザの流行が勢いを増しそうです。

ウィルス感染の不安が拡がる中でもっとも切迫しているのが、医療機関内での感染予防体制ではないでしょうか?

インフルエンザにかかっていないのに、他の用事で病院に行くと待合室で新型ウィルスをもらってしまう。

そんな不安を解消するためでしょうか?病院向けの順番待ち予約システムへの引き合いが増えているようです。

今日はその様子が窺える、トピックを見つけたのでご紹介します。

ある診療予約システムでは、新型インフルエンザ対策として、緊急支援パックというものを始められたそうです。

その病院向け予約システムの導入には、
インターネット回線敷設工事や院内LAN 工事、機器の設置、設定などに日数を要し、稼動するまでに一カ月程度が必要だという事ですが、
イー・モバイルにより、無線インターネットの常時接続機器をセットし、製品受取り後すぐに利用できるようになったそうです。

確かに、新型インフルエンザが流行しているこの季節、
1ヶ月の準備期間というのは、長く感じますね。

イーモバイルにより、最短のシステムの稼動が実現され
病院関係者や、患者さんにとっては、大変ありがたい試みだと思います。
使う側にたったすばらしいアイデアですよね。


さて、無料予約システム「楽マチ」では、ASP形のサービスとなっておりますので、
インターネットをつなげる環境さえあれば、最初に店舗登録などのおよそ15分程度の入力をしていただくだけで、すぐにお使いいただけます。

また、書面での契約なども必要ありませんので、使いたいと思った時にすぐにお試しいただき、そのままお店でもお使いいただけます。

更に、インターネット無料予約システム「楽マチ」の導入により、店舗様の予約電話のご負担を軽減できたら幸いです。

なるべく沢山のユーザー様に便利にそして長くお使いいただけるように「楽マチ」は、日々進化していきたいと思います。

予約システム(病院)

カテゴリ : 
予約システム
執筆 : 
miwako 2009-11-9 11:18
先日、息子が発熱。

小児科で「新型インフルエンザ」と診断されました。
症状は、熱(38度台)、頬が赤くほてっている、何となく元気がない、といったところでした。
今、ご近所では下火になっているそうですが、とうとう我が家にもやってきてしまいました。

病院帰りに、息子のお友達に会い、
「僕ね、新型なんだよ、鼻に変な棒入れられたしっ」
となぜか自慢げ。

確かに、鼻に長い綿棒入れられて、鼻の奥をぐりぐりされるのは
大人でも涙がでるほど痛いのですが。

帰宅後、処方されたタミフルを飲んで、一日くらい経ったらすっかり元気になりました。

解熱後2日間は出席停止なので、今も幼稚園はお休みしています。
でも本人はいたって元気なので退屈してるようです。

新型インフルエンザと聞くと、脳症や肺炎を起こして重症化するケースがよくニュースなどで聞かれますが、息子も含め、ご近所では割と軽く済んだという話をよく聞きます。
もしかかったとしても、皆さん軽くすんでほしいものですよね。

ところで、
かかりつけの小児科では「アイチケット」という
予約システムを導入されているので、
発熱した際、予約システムで予約しようとしたところ、URLや
QRコードがわからず、
病院のホームページにて探してみましたが見つからず・・
携帯電話のお気に入りにも登録していなかったので、
病院へ直行しました。
幸い、混雑していなかったので、すぐに診察していただけましたが。

またあるとき、ご近所のかかりつけの耳鼻科でもアイチケットを使って予約しようとしたところ、いつも診ていただく先生の方が
患者さんの予約でいっぱいで、予約受付ができず、
もう一人の別の先生の方で予約受付をしようとしたところ、
URLや、QRコードが異なるため予約できませんでした。
病院のホームページでも見当たらず、直接病院へ直行となりました。

病院、診療所などの壁にはポスターが貼ってあり、そこにはQRコードも表示されていますが、
ホームページで案内されている病院、診療所などはあまりないのでしょうか。
せっかく便利な予約システムを導入されているのに何だかもったいない気がします・・・

予約システム「楽マチ」では
予約システムをスムーズにお使いいただくために、

?店舗様にはQRコードの入った予約案内カードを店頭に置いていただき、お客様にお配りいただいたり、

?ホームページにて、積極的に予約システムのご案内をしていただくことをお勧めしています。

あとはお客様自身には携帯電話のお気に入りにご登録いただくとよいと思います。

使いたい時に、すぐにアクセスできるように
これからも色々と改善、ご提案していきたいと思います。

無料、だから・・・

カテゴリ : 
予約システム
執筆 : 
rakumachi 2009-10-29 14:01

楽マチは

無料、だから誰よりも本気です。

多くの人に使っていただくことを切望しています

そのために利便性を徹底的に追求します

日々、考え抜いています

何が本当に必要なのかを

誰よりも本気で




楽マチは無料でお使いいただける予約システムです。
もしかすると、ボランティアか趣味で運営していると思っている方がいらっしゃるかも知れません。
しかしながら、楽マチはあくまで営利目的の事業です。
お客様が予約時にご覧になる画面上に表示されるバナー広告の掲載料で運営が成立します。
したがって、

より多くのお客様が画面を見る = 収益が増える

という事業構造となっています。

これを段階を追って整理すると、下記のようになります。

?たくさんのお店が登録してくれる
      ↓
?お店が楽マチをフル活用してくれる
      ↓
?たくさんのお客様が予約を入れてくれる
      ↓
?広告料が増える


つまり、私たちが事業としての成功を治めるためには、ユーザーが「本当に使ってくれる」ことが必要不可欠なのです。

「結局、お金が目的なのか?」

その通りです。

目的はお金です。

だから、「誰よりも本気」です。

そして、どうしたら使いやすくなるのかを「誰よりも考え抜いています」

それによって、目的の達成に近づくからです。


普通の、有料予約システムの場合は

?たくさんのお店が登録してくれる

が実現すれば目的は達成されます。
実際には、お店が使っていなくても、初期費用や毎月の月額費用が入ってきます。


ところが、楽マチは

?たくさんのお店が登録してくれる
      ↓
?お店が楽マチをフル活用してくれる
      ↓
?たくさんのお客様が予約を入れてくれる

の段階を経てからで無いと目的まで到達しません。

ですから、

?お店が楽マチをフル活用してくれる
      ↓
?たくさんのお客様が予約を入れてくれる

ことについて「誰よりも本気」なのです。


システムそのものの改善はもちろん、
店内で使いやすくするためのマニュアルや
お客様への案内カードなどを提供しているのも
本当に使っていただく必要があるからです。

断言してもいいですが、ここまで本気で
「予約システムを使ってもらわないと困る」
と思っている会社は他にありません。


そして今日も、考え抜いています

誰よりも本気で



個人情報の管理はしません

カテゴリ : 
予約システム
執筆 : 
rakumachi 2009-10-24 21:50

予約を入れていただく時に、お名前とメールアドレス、お店の設定によっては他に電話番号などを当予約システムに登録していただきます。

これらの情報は全て、当システムのデータベースに蓄積され、システム管理者やお店の方は必要な時に見ることができます。

つまり個人情報をお預かりしている訳ですが、私たちはその管理についてあまり積極的ではありません。

もっと突っ込んだ言い方をすれば、「どうにかして、個人情報を管理しないで済む方法は無いだろうか?」と考えています。


なぜか?


個人情報を預かる事はシステム管理者にとっても、お店様にとってもリスクとなるからです。

更に、個人情報を適正に管理するには、かなりのコスト・手間がかかります。

個人情報漏洩保険の保険料のように、目に見えてわかるコストももちろんですが、目に見えない手間が非常に大きいのが実情です。

私が以前、勤めていた職場では日々何十万件、何百万件の情報を扱っていました。氏名、年齢、性別から始まって、家族構成、口座番号、債権の状況などが含まれることもありました。
当然、それだけの業務を行っているので情報を適正に管理することについては、最大限の努力を行っていました。

・オフィスに入るにはオフィスの手前のロッカーに全て私物を預けてからでないと入室できない

・オフィスの入り口もICカードが無いと入れず、いつ誰がどの出入り口から入退室したのかの記録が録られる

・オフィス内の一般社員用PCからはプリントアウトができない

・プリントするときは管理者権限を持つ人間だけが入れる別室でのみ行う

・裏紙はもちろん使用禁止

・数字や個人名が入っている紙は全てシュレッダーか溶解処理BOXへ

・顧客ファイルは使用するとき以外は必ず、鍵の付いたロッカーに保管

・毎月一回は個人情報に関する研修を全社員に対して行う


などなど、挙げ出すとキリがありません。
もちろん、ここに挙げたような体制を作ろうとすれば、設備にも相当な金額がかかります。
それだけでなく、社員の時間を個人情報の管理のために相当量、さかなければいけません。


要するに・・・


大量の個人情報を保持するのは大変な上に、お金もかかるし、リスクも増えるのです。

それが、私が個人情報を持ちたくない理由です。


そこで、こう考えました

「はじめから、なるべく個人情報を持たなければ、そもそも管理などする必要はない」


それを実現するために

・予約に必要な情報以外は持たない

ことをポリシーとして定めました。


その結果、この予約システムの仕組みと運用は下記のようになりました。


?お店の方は継続的にシステムを利用するので、会員登録していただく

?お客様については、予約という業務の性質上、「お名前」は
省略できないのでお預かりする

?成りすましやいたずら防止のため、メールによる承認を行うので、メールアドレスもお預かりする

?それ以外の情報はお店の任意で入力していただくことはあっても楽マチとしては求めない

?予約していた日時を過ぎたら、必要がないので個人情報を削除する

?ただし、予約日が過ぎてもしばらくの間はお店で情報を整理するために使う必要がある場合もあるので、少し猶予を置いてからの削除とする(現在は翌月中に削除しています)

これらを実践すると、「本当に必要」「最低限」の個人情報だけがデータベースに残ります。

そして「持たない」ことによって、リスクと工数を「最大限」減らしています。

持っていないなら、漏洩したくてもできない

李下に冠を正さず・・・です。

あなたが今、検討している、あるいはすでに利用しているシステムはどうでしょうか?

念のため一度、お確かめいただくことをおすすめします。

ID/パスワードは不要です

カテゴリ : 
予約システム
執筆 : 
rakumachi 2009-10-23 12:03

お店に来店するお客様が、この予約システムを通じて予約を入れる際、お客様はIDやパスワードを入力する必要はありません。

特に会員登録をせずに、ご利用いただけるようになっています。
※お店様は会員登録が必要です。念のため。
なりすましを防止する為に、メール認証をしていただくので、メールアドレスを毎回入力していただく手間がかかってしまいますが、あえてこのような仕組みにしています。


なぜかと言うと、



「会員登録をして、パスワードが知られるのは抵抗がある」

「1〜2ヶ月に1回程度、ログインするだけなので、毎回パスワードを忘れて問い合わせている」


などのお客様からの声をよく聞くからです。


では、なぜ世間のウェブサイトは猫も杓子も
「会員登録をしてください」「パスワードを決めてください」

と言って、個人情報を収集するのでしょうか?


「会員登録を一度、済ませてしまえば、次回からはお客さんが名前などを入力する手間が省けるから」

「お客様の属性(居住地、年齢、性別、職業など)から判断して、お役に立つ情報を配信します」


というのが、一般的な運営者の回答ではないでしょうか?

みなさんは、この答えに納得しましたか?





私は納得していません!!!

次のような意見だからです。


「会員登録を一度、済ませてしまえば、次回からはお客さんが名前などを入力する手間が省けるから」
⇒携帯メールで早打ちになれているユーザーは名前程度の入力なら、さほど苦に思わない
⇒入力に時間がかかるのは住所だの趣味だの「本来の目的に必要ない」情報を入力させようとするから
⇒メールアドレスは携帯の引用機能で入力するので、別に大変じゃない

「お客様の属性(居住地、年齢、性別、職業など)から判断して、お役に立つ情報を配信します」

⇒今まで、色々な会員登録をして、メールマガジンがたくさんくるが、「役に立つ情報」を見かけることはまれ
⇒というか、ほとんど開封すらしていない


どうでしょう?

あなたのお客様はどちらに近い考えをお持ちだと思いますか?


私はその答えは知りません。
ただ個人的に上記のような意見なので、ポリシーとしてこの予約システムも会員登録をせずに使えるように作っています。



あなたのお客様がどう考えるか・・・ここで想像をするより、直接、聞いてみるのが一番、確実かもしれません。



それにしても、なぜ、世のウェブサイトは会員登録をさせたがるのか?


「なんとなく、そういうものだから」

⇒ユーザーのことを考えていない

「会員情報を持っているとメルマガを送って、その中に広告を入れて収入が得られる」

⇒5年以上前にもてはやされた古いビジネスモデルですね

「囲い込み」

⇒本当に会員登録をすると囲い込めるのでしょうか?

「顧客管理をしたい」

⇒どこまで会員情報を有効に活用できそうですか?そのための十分な時間や人手はありますか?


色々と理由は挙げられますが、”売るため”の機能のように事業者側の都合が大きいような気がします。



もちろん、システムの性質上、会員登録の必然性があるものも世の中にはあると思います。

では予約システムに限ってはどうでしょうか?

ポイントなどが付くなら必要でしょう。

顧客管理機能と連動させるなら、必然性はあります。

しかし、純粋に予約機能だけについて考えたとき、必要はありません。

現実に、会員登録をせずに予約を入れられるシステムがあります。



それが、この楽マチです。




最後に繰り返します。

楽マチは「会員登録不要」「ID不要」「パスワード不要」の予約システムです。

病院の予約システム

カテゴリ : 
予約システム
執筆 : 
miwako 2009-10-19 22:20
世間では、新型インフルエンザが大流行。
小学校では学級閉鎖が相次ぎ、
(高学年に多く、まだ幼稚園や父兄の間では流行していないようですが)
ご近所でもちらほらとでていて、確実に広がってる今日この頃。。

感染力が強いといわれてるだけあり、
診察を受けるため、病院の待合室で長時間待つのは避けたいところです。

さて、ご近所でいつもお世話になっている内科小児科では、
診療予約システム「アイチケット」が導入されております。

以前は、最初の受付だけは、病院窓口で済ませ、
その後の順番確認は、携帯やパソコンでできたのですが、
最近ではありがたいことに、
最初の受付から携帯とパソコンでできるようになったそうです。

病院の予約システムは、患者様にとっては
予約が携帯パソコンででき、
家で待ちながら、順番を携帯やパソコンで確認できる
大変ありがたいシステムだと思います。
そして、病院の受付担当者の方にとっても、診察の順番の問い合わせ電話が少なくなり、他の問い合わせ電話をされる患者様の対応がスムーズにいくのではないでしょうか。

今や、インターネットで「予約システム」と検索すると、
膨大な数の予約システムが存在することがわかります。
その内のいくつかのシステムをちらっと見せていただきましたが、
中でもアイチケット予約システムは
(何度も使わせていただいてますが)
とても使いやすく、
シンプルであまり携帯やパソコンに詳しくない私でも
簡単に使える予約システムだと思います。

顧客のIDやパスワードの登録なしで、予約できるので、
急いで予約したい時でも、IDやパスワードを忘れてしまって予約できなかったという事が防げます。
さらに、翌日には、個人情報が削除されるという、なんとも顧客の立場にたったすばらしいシステムではありませんか!!

私たち、予約システム楽マチも、IDやパスワードの登録なしで予約できます。
さらに、顧客情報は一定期間を過ぎると、一斉削除をします。
お客様の情報は、必要な情報(名前、メールアドレス)だけを入力いただくので、予約の際は時間短縮にもなります。

予約システム楽マチも、お客様に使いやすく
シンプルでわかりやすい予約システムを目指していきたいと思います。

台風18号

カテゴリ : 
予約システム
執筆 : 
miwako 2009-10-8 15:36
大型台風18号が日本列島を直撃している中、

ふと考えたのですが、

もし、事前に美容室やサロンに予約を入れていて、
その日がたまたま台風直撃中だったら、皆さんは美容院やサロンへ行きますか?

?予約は予約なので、雨風の中、美容室やサロンへ向かう。

?お店には申し訳ないけど、
 台風の中でかけるのは大変なので予約を取り消す。

でも、
?の当日予約取り消しというのは、

美容室やサロンの方に申し訳ない気がして、

とても気が引けます。

キャンセルの電話をしながら、受話器の向こうで頭を深々と下げてしまうことでしょう。

ところが・・

予約システム「楽マチ」では、当日でもキャンセルが可能なので、
お店に電話を入れなくても、
携帯電話やパソコンからキャンセルができます。

台風でなくとも、自己都合での予約変更というのは、
とても申し訳ない気はしますが、携帯電話やパソコンからというのは、電話よりもはるかにハードルが低いですよね。

でも、予約を取り消した後に、別の日に予約を入れることができるのでキャンセルして終わりではなく、
予約の変更ということになりますね。

お店の方にとっては、予約の変更はできることなら
避けたいのかもしれませんが、
お客様にとっては、とても便利なサービスだと思います。

「楽マチ」を通じて、お客様の困った!に少しでもお手伝いができたらうれしく思います。

PS,台風真っ只中でも、お客様のためにお店へご出勤される美容院やサロンの皆様、本当にお疲れ様です。

会員IDとパスワード

カテゴリ : 
予約システム
執筆 : 
miwako 2009-10-6 12:38
私の通っている耳鼻科では、オンラインで診察の予約ができます。
(初診は不可)

名前、診察券?、携帯電話?、を入力するだけで携帯電話やパソコンから予約ができるシステムです。

受付をすると受付?がもらえて、
あと何人待ちというのが表示されて、院外でも携帯電話から自分の順番が確認できます。
 
待合室での待ち時間短縮と、院内感染を防ぐためという、
患者にとってはとても親切でありがたいサービスです。

以前、自分の順番を過ぎてしまったことがあったのですが、
病院から携帯電話に連絡をいただき、慌てて病院に向かったことがありました。
そんなときは、携帯電話?の登録の必要性を感じますね。

オンライン予約は、今や常識といった時代ですが、ひとつ疑問に思うのは、
ID取得のために、会員登録をしなければいけないということです。
名前、住所、生年月日、電話番号、等など、個人情報の登録というのには、日常的に慣れてはいて、それ程抵抗なく登録してしまうとは思うのですが、実際のところ、個人情報はどこまで必要なんでしょうか・・・

また、一度取得した会員IDや、パスワードというのは、次に使おうと思った時にはすっかり忘れている事がよくあって、
思い出せずに苦労することがよくあります。

予約システム「楽マチ」では、会員登録なしでお客様が予約できます。
もちろん、会員IDや、パスードもありません。
また、予約情報は一定期間を過ぎると一斉削除します。

便利な世の中、オンライン予約は忙しい私たちにはとても便利な
システムです。
便利なシステムだからこそ、本当に必要な機能、情報だけをシンプルに提供していきたいと思います。 

 

病院の予約システム

カテゴリ : 
予約システム
執筆 : 
miwako 2009-9-15 15:39
区の検診の季節・・・

今日は、がん検診に行ってきました。

先日、病院へ問い合わせたところ、電話で予約受付とのこと。

でも、早い時間に受診希望の場合は、

当日の朝、病院前で並んでお待ちください。

ととても丁寧な案内。

そして・・・

今朝、9時に並びました。

すると、10:50の診察になるとのこと。

(前日に予約している患者さんがいるんだなあ・・
朝一で気合い入れて並んだけど・・まあ仕方ないよね)

待合室で待つには時間がありすぎると思い、一度帰宅してから出直すことに。

そして、予約の時間・・・
すぐに順番がきて検査もあっという間に終了。
先生もとても優しい雰囲気の女医さん。
また何かの時にはこちらの病院がいいなあと思ったりして。

最後に、窓口で支払いし、次回の診察の予約について説明を受ける。

自動電話予約、
もしくは窓口の受付機に診察券を差込み、順番が書かれた受付表を受け取る方法を選べる、とのこと。

なるほど!!
次回、受診する機会があれば、使ってみようと思いました。

でも、電話予約(5時まで)というのは、働いている方にとっては、電話する時間が限られるだろうし、予約の電話は数日前より受付可能なため、当日に急遽診察を、と思ったときに、前日予約の方が先に予約していると、早めの時間の診察は難しいのかな、と思いつつ・・

一口に予約システムといっても、色々な方法があるんだなあと思いました!!

« 1 2 (3) 4 »

「デモでは物足りない」「すぐに登録したい」と言う方へ

一切無料で登録できます

この予約システムは初期費用も月額費用も一切かからない、無料のサービスです。
もちろん、ユーザー登録に関わる手数料や途中で利用しなくなった場合の退会手数料、違約金の類などもいただきません。

有料オプションも1ヶ月無料でお試し

有料オプションの携帯からの管理画面、モバイルサイトは登録後1ヶ月間は無料でお試し頂けます。
特にお申し込みがなければ試用期間経過後はご利用いただけなくなり、料金は一切発生しません。

お店オリジナルの設定

ご興味がありましたら、ひとまずユーザー登録をして、お店専用のセッティングで使ってみてください。
その上で、本格的に利用するかどうかを、あらためて考えていただくことをお勧めします。

予約システムに新規会員登録
カテゴリ一覧
ログイン・会員登録
すでに会員の方
予約システムにログイン
初めての方
予約システムに新規会員登録

パスワードをお忘れの方はこちら

メインメニュー

ずっと無料のお試し登録

お試し登録へ

もちろん、
 ・料金0円
 ・いつまでも使えます
 ・いつでもやめられます
 ・そのまま本番用として使えます

まずは、スタッフ専用画面(お客様非公開)からはじめてみましょう。
予約システムに新規会員登録

広告配信
マニュアル(PDFファイル)を用意していますので、こちらをご覧下さい。
予約システムマニュアル

運営
予約システムをクライアントに提供したい事業者様へ

広告配信
予約+広告=DropIn
DropIn(ドロップイン)
はこの予約システムと連動して広告を配信します。

運営者情報
スモールメディア
この予約システムおよびWEBサイトはスモールメディアが運営しております。
会社概要

カテゴリ一覧