ブログ - 予約システム(病院)

予約システム(病院)

カテゴリ : 
予約システム
執筆 : 
miwako 2009-11-9 11:18
先日、息子が発熱。

小児科で「新型インフルエンザ」と診断されました。
症状は、熱(38度台)、頬が赤くほてっている、何となく元気がない、といったところでした。
今、ご近所では下火になっているそうですが、とうとう我が家にもやってきてしまいました。

病院帰りに、息子のお友達に会い、
「僕ね、新型なんだよ、鼻に変な棒入れられたしっ」
となぜか自慢げ。

確かに、鼻に長い綿棒入れられて、鼻の奥をぐりぐりされるのは
大人でも涙がでるほど痛いのですが。

帰宅後、処方されたタミフルを飲んで、一日くらい経ったらすっかり元気になりました。

解熱後2日間は出席停止なので、今も幼稚園はお休みしています。
でも本人はいたって元気なので退屈してるようです。

新型インフルエンザと聞くと、脳症や肺炎を起こして重症化するケースがよくニュースなどで聞かれますが、息子も含め、ご近所では割と軽く済んだという話をよく聞きます。
もしかかったとしても、皆さん軽くすんでほしいものですよね。

ところで、
かかりつけの小児科では「アイチケット」という
予約システムを導入されているので、
発熱した際、予約システムで予約しようとしたところ、URLや
QRコードがわからず、
病院のホームページにて探してみましたが見つからず・・
携帯電話のお気に入りにも登録していなかったので、
病院へ直行しました。
幸い、混雑していなかったので、すぐに診察していただけましたが。

またあるとき、ご近所のかかりつけの耳鼻科でもアイチケットを使って予約しようとしたところ、いつも診ていただく先生の方が
患者さんの予約でいっぱいで、予約受付ができず、
もう一人の別の先生の方で予約受付をしようとしたところ、
URLや、QRコードが異なるため予約できませんでした。
病院のホームページでも見当たらず、直接病院へ直行となりました。

病院、診療所などの壁にはポスターが貼ってあり、そこにはQRコードも表示されていますが、
ホームページで案内されている病院、診療所などはあまりないのでしょうか。
せっかく便利な予約システムを導入されているのに何だかもったいない気がします・・・

予約システム「楽マチ」では
予約システムをスムーズにお使いいただくために、

?店舗様にはQRコードの入った予約案内カードを店頭に置いていただき、お客様にお配りいただいたり、

?ホームページにて、積極的に予約システムのご案内をしていただくことをお勧めしています。

あとはお客様自身には携帯電話のお気に入りにご登録いただくとよいと思います。

使いたい時に、すぐにアクセスできるように
これからも色々と改善、ご提案していきたいと思います。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://rmat.jp/modules/d3blog/tb.php/45
カテゴリ一覧
ログイン

メインメニュー

広告配信
マニュアル(PDFファイル)を用意していますので、こちらをご覧下さい。
予約システムマニュアル

運営
予約システムをクライアントに提供したい事業者様へ

広告配信
予約+広告=DropIn
DropIn(ドロップイン)
はこの予約システムと連動して広告を配信します。

運営者情報
スモールメディア
この予約システムおよびWEBサイトはスモールメディアが運営しております。
会社概要

カテゴリ一覧